40代ママの卒園式・入園式・入学式におすすめの服 リーズナブルなプチプラセレモニースタイル【アラフォーファッション】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

卒入園式、卒入学式、ママはどんな服を着たらよいのか

子供の卒園式、入学式、どんな服を着たらよいの考えている方も多いと思います。
私も自分の子供の卒園式や入学式では、何を着たらよいのか迷いました。
そして、実際に経験してみて思うことを書きたいと思います。

 卒入園式、卒入学式、母親は服はコンサバがよい

いまの時期、百貨店やファッションビルに行くと、「セレモニーファッション」といった、明らかに卒園式、入学式に着る服としての提案のディスプレイがされています。
もうどこのブランドの服も、同じようなスタイルです。
最も多いのは、ノーカラーのツイードジャケットにスカートのスーツ、もしくは、ふんわりシルエットのスカートとのセットアップ。
色は、紺、ベージュ、オフホワイト。

中に合わせるインナーは、柔らかい素材のブラウスや丸首のトップで白。
小物は、コサージュ。パールのネックレス。
となります。

はっきりいって、個性のないスタイルですね。どこの店のディスプレイをみても、ブランドのアイデンティティなどは全く感じられません。
しかし、このスタイルがほぼ正解である、と思います。
このコンサバスタイルこそ、アラフォー40代ママが卒入園式で着る服ですよ。

手持ちの服で、どうにかコーディネイトしてみた卒園式の服、、仕事の服は式には合わなかった

ツイードのジャケットスーツ、確かに、20代、30代のころよく好きで着てました。
でも、いまとなっては、全く着なくなりました。
たくさん持っていたあのスーツたち、、。どこにいったのか、クローゼットにも見当たりません。
時間がたてば、ファッションの流行も変わるし、なにより自分の生活スタイルも変わりますからね。

現在、自宅で仕事をすることが多い生活スタイルなので、スーツやジャケット、ほとんど着なくなってしまいました。
小さい子供が二人いるとなおさらです。限りなく、カジュアルスタイルがメインになってしまっています。

それでも、いくつか仕事で外に行くとき用に買ったスーツや、昔の会社勤務時代の服で黒や紺のジャケットやスーツが何着もあったので、それをうまくつかえないかとコーディネイトをあれこれ考えました。
それで、一度、仕事用の紺色のテーラード一つボタンにタイトスカートのスーツにコサージュにロングパールというコーディネイトにして、子供の卒園式に出席してみたんです。
すると、何かしっくりこないんですね。決して、間違いじゃないんですが100点じゃないんです。
卒入園式は、「素敵なお母さん」のふんわり感が求められてるんです。だからコンサバスタイルが一番あってる。
キャリアなワーキングスタイルみたいな、かっちりスーツはどうも違うんですよね。それは、周りのお母さんたちが、8割方、模範的コンサバファッションであったから感じたことなんですが。

相対的に、コンサバが一大主流派であって、しかも、それが小さい子供の卒園式なり入学式に出席するお母さんに求められているイメージにがっつりぴったりはまってしまっているので、コンサバが正解なんだな、
と思わされてしまうわけです。別に、キャリアぽいスーツだって、OKなんですけどね。でも王道ではないんです。

ちなみに、服の色は、保育園の卒園式、小学校の入学式ともに、7割くらいは紺色でした。あとはやはりオフホワイトとかベージュですかね。黒もちらほら。それ以外の色の服を着ているママは、ほぼいなかったです。
コンサバだからといってパステルカラーのセットアップとか着ていったら、確実に浮くと思います。おそらくいたたまれない気持ちになってしまうので、ここは紺色もしくは明るいベージュやオフホワイトを選ぶのがベストアンサーだと思います。黒もよいですが、ちょっと華やかさや柔らかさに欠けるかもしれないです。

あと、驚いたことはコサージュ使用率の高さですかね。
コサージュ。胸元につけるだけで、華やかでフォーマル感がググッと高まる非常に便利なアイテムです。「へー、いまどきコサージュとかつける人、こんなにいるんだねー!」と思うくらい本当にみんなしていました。
思わず、数えてしまいました。半数以上の人がつけてましたね。という私もつけていたのですが。

卒園式、入学式の服におすすめのプチプラお手頃価格の服

このように、子供の卒入園式の服は、私にとっては普段全く着ない服が求められているということがわかりました。おそらく、ほとんどの人にとっては同じではないでしょうか。
自覚したいことは、卒入園式は子供が主役ですから、ママの個性はファッションで全く求められていません。ママは、子供のアクセサリー的なものなので、そこにふさわしい服装でいどむのがよいかと思います。全体で写真を撮ったりするわけですから、そこで浮きまくって悪目立ちするような事態は避けたいですね。

しかし、ありがたいことに、今の時代、スーツやセットアップでも、びっくりするほどリーズナブルな価格でそれなりに見える服がたくさん売られています。
ほんの一時着るだけの服ならこれで十分ではないですか!と私は思います。20,000から30,000円くらいでインナー含めセレモニースタイルがそろってしまいます。一万円台のセットアップもあります。

数例、おすすめのブランドを紹介したいと思います。

PLST(プラステ)ノーカーラーツィードジャージージャケットセットアップ

先日、いろいろなお店のウィンドウチェックをしていて発見しました。この価格で、この見栄えは本当におすすめです。プラステの商品は縫製や生地もしっかりしていますので、安心できると思います。

エレガントで上品、値段以上に見えます。薄手で着やすく活用できそう。
ノーカラーツイードジャージージャケット ¥16,200(税込)
ツイードジャージータイトスカート¥8,629(税込)

PLST 公式通販サイト

2.SOUP(スープ)モールドビーラメツイードノーカラージャケット

「大人で上品なスタイルをリーズナブルに提案する」というのがブランドコンセプトのSOUP。そのコンセプトのとおり、40代でもOKな上品なテイストの服がとても買いやすい価格です。
私も、ジャケット、スカートのセットアップを購入したことがあります。WORLDが展開するブランドですので、日本の女性の細やかなニーズに合った服を作っている印象です。
そんなSOUPなので、卒入園式対応の服も豊富に提案してくれています。

SOUP モールラメジャケット¥13.900+税

セレモニースタイルの特集も組んでいます。小物やコートなどのスタイリングも参考になります。
SOUPセレモニーアイテム特集

特にスカートがタイトスカートではなく、フレアスカートで着丈も適度にあるところがおすすめです。
卒入園式スタイル、スカートの長さは膝がでないものを選ぶのがよいと思います。着席する場面が多いので、短いスカートは太ももが出てしまう恐れがあります。

a.v.v (アーヴェーヴェー)セレモニースタイル

こちらも日本の大手アパレル会社イトキンが展開するリーズナブルなデイリースタイルを提案するブランド。適度にトレンドを取り入れたスタイルがリーズナブルプライスで見つかります。カジュアル化がすすんだ日本の女性のオフィススタイル、子供服も展開しているので、ママとキッズのカジュアルスタイルなどが得意です。
そんなアーヴェーヴェーでもセレモニースタイルを特集しています。こちらも、ジャケット15,000円前後、スカートまたはワンピースが8,000円台と非常にお手頃価格です。単品コーディネイトなので、セレモニー以外でも各アイテム
の着回しができそうです。
a.v.v.セレモニースタイル特集

can4on (サンカンシオン)セレモニースタイル

ワールド展開のママ&キッズをターゲットにしたブランド。こちらのお店でも模範的卒入園式スタイルを提案しています。そして、さらにワンランクお手頃価格です。ジャケットで9,000円から12,000円前後、スカート5,000円前後。
インナーもあわせて、20,000円以内でそろってしまいます。ディテールも甘すぎたりかわいすぎたりする部分が少ないので、アラフォー対応OKです。リーズナブルで式でだけ着られればいいと割り切れば、大変お買い得であると言えます。

3can4on セレモニースタイル

Hushush(ハッシュアッシュ)

またまたWORLD展開のリーズナブルブランド。「レディース&キッズのフレンチカジュアルスタイル」がコンセプトです。こちらも驚くほどリーズナブルです。ジャケットも7,000円くらいからあります。ジャケット+ワンピースのコーディネイトで15,000円くらいでそろいそうです。前述したように、セレモニースタイルにトレンド感や主張はあまりいらないので、このようなスタイルで問題なしではないかと思います。

Hushush セレモニースタイル

NATURAL BEAUTY BASIC(ナチュラルビューティーベーシック)

ほどよくトレンドを取り入れたベーシックでエレガントなスタイルをリーズナブルプライスで提案するナチュラルビューティーベーシック。
アラフォーママにもおすすめしたいセレモニースタイルが、セットアップで一万円代の大変買いやすい価格で出ています。
大変ややこしいですが、ナチュラルビューティーベーシック は NATURAL BEAUTY (ナチュラルビューティー)とブランドの位置づけが違い、商品構成も価格帯も全く違っています。
ナチュラルビューティー というブランドは、1991年にサンエーインターナショナルがスタートしたブランド。1996年にナチュラルビューティーベーシックは、セカンドラインとしてスタートしました。
しかし、時代は流れサンエーインターナショナルは、東京スタイルと経営統合し、ナチュラルビューティーとナチュラルビューティーベーシックのブランドのそれぞれ位置づけも変わっていきました。
ナチュラルビューティーは東京スタイルに引き継がれ、。百貨店中心に展開されていて、価格帯もジャケット3万円代、スカート2万円代と、セットアップ5万円代と高めです。デザインも「都会で働く女性」を意識したスタイルです。
一方、ナチュラルビューティーベーシック は、持株会社によって設立された サンエービーディーに引き継がれ、イオンっモールやららぽーとなど郊外型ショッピングモールでの展開です。価格帯も、かなり抑えめになっており、ジャケット一万代前半、スカート6,000円くらいからと、とてもリーズナブルプライスとなっているわけです。
ナチュラルビューティーベーシックは、ショッピングモールの客層にあわせていますので、まさにママのニーズに応えた品揃えとなっています。
大人ママでも大丈夫なくらいの可愛らしさがあるデザインですが、落ち着いたシルエットでセレモニーでもきちっと見えます。
この価格でこのスタイルなら、文句なしです。というわけで、近場にナチュラルビューティーベーシックがありましたら是非、覗いてみてください。

NATURAL BEAUTY BASIC オンラインストア

Bell Maison (ベルメゾン)

大手通販会社もセレモニースタイルを特集しています。各社見てみましたが、ベルメゾンは一番、40代でも安心して着られそうなデザインが多かったです。他の通販は、リボンやシフォンプリーツスカートなど、40代ではちょっと甘すぎなデザインが見受けられました。
ベルメゾンでは、ジャケット+ワンピース+スカートの3点セットが15,000円など、衝撃のお手頃プライスです。私は、本来であれば、服は必ず試着して購入した方がよいと思っていますが、このような普遍的なスタイル、いわば制服のような服は通販でもOKではないでしょうか。商品が到着して合わなかった場合は返品することも可能です。返品に関しては、到着から14日以内、未使用に限る(試着はOK)、返品の送料は負担というのが条件です。

BELL MAISON セレモニースーツ

以上、リーズナブルな40代おすすめの卒入園式スタイルが帰る店をピックアップしてみました。

卒入園式、入学式の服を選ぶときの注意点

卒入園式で求められるスタイルは、上品なお母さんスタイルです。画一的でよいです。割り切りましょう。
よって、次の点に気をつけてください。

1、色はベーシックカラー。紺色が最も多い。派手色はNG.2、スカートの着丈は短かすぎないか必ずチェック。短かすぎるスカートは、場にそぐわない。着席したときに、脚が出すぎる。適度なフレアスカートはおすすめ。

3、若作りディテール禁止。リボン、フリル満載、胸元切り替えAラインワンピース、バルーンスカートなど。

4、キャリアなワーキングスタイルもまた避けるべし。かっこいいけど、微妙な違和感。

5、されど、きちんとした印象を与えるためにはジャケット必須。スーツでなくても、ジャケット+スカート、またはパンツ、もしくはワンピースの組み合わせでよいです。

6、コサージュ、パールのネックレスで華やかさアップ。

式で着た服は、その後、七五三や授業参観などでも活用できます。お気に入りの服を楽しんで探してみてください。

2018年度のおすすめ、リーズナブルでおしゃれなセレモニースタイルはこちらの記事をごらんくださいね!

http://yoimono-note.com/2018/01/19/post-1422/

by ロズマリ

スポンサーリンク
ad-1