GAPで安く買う方法は?メンバーシップ登録とアプリダウンロードするだけで、すぐお得に!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

GAPのダウンベストが欲しかったのだけど、安くなる方法を調べてみた

今、自分の中で、すっごく秋物の服が欲しいムーブメントが来ています。
といっても、買い物に行く時間があまりないので、それほどは服を見て回っているわけではないです。
たまに、外部の打ち合わせなどで外出するときがあるのですが、そんな時にお店を見て回ったりしています。

先日、たまたまGAPに入ってみました。
すると、ダウンジャケットやダウンベストが全面押しで売られていたんですよね。
その中で、
ColdControl Max ファートリムパファーベスト¥9,900

という商品が目についたんですよね。

ちょっとてかてかした感じの素材でメタリックな
深い青色が、「ちょっといいかも」と思ってしまったわけです。
なんだか、その「てか加減」が、よくわからないけど素敵に見えたのです。

これ着るとしたら、カジュアルな普段着。手持ちの服の雰囲気がガラッと変わっていいかも。
もしくは、ニットのワンピースとかエレガント目な服にあえて合わせても意外性があってかわいいかも。

などと思いを巡らせました。

買ってもいいかなと思いましたが、値段は9,900円。
いや、GAPって、はっきり言って、値引きいつもしているし、クオリティ的ブランド的にユニクロより上ってことはないし、ダウンベストを9,900円の定価で買うのはちょっとな、、、
思ってしまいました。

そこで、改めまして、GAPの服を安く買う方法について調べてみました。

GAPのメンバーシップに無料登録すると、いつでも5%オフ、誕生月割引などお得になる

実は、GAPにはGAP メンバーシップという会員制度があるんですね。
登録は無料です。
それに登録するだけで、なんと、いつでも5%オフになるんですね
知ってましたか?私は知りませんでした。
GAPの子供服は昔よく買ってたのに、普通に定価で買ってしました。残念、知ってればよかったな。

さらに、バースデー割引というのがあります。

誕生月にお買い物すると、お店は、定価のアイテムが50%オフ、オンラインストアでは、買い物総額から1,000円引きになるのです。

おお、私、今月誕生日だった!これは、利用できますね。

さらに、登録すると30日有効の500円クーポンがもらえたり、毎月1日から7日は、メンバー特典の5%オフが10%オフになるなど、特典が盛りだくさんなのです。

ですから、GAPで買い物するなら、まずメンバーシップ登録をしましょう

40%オフ、50%オフのタイミングを見計らう

GAPの店に行くと、たまに
全店20%オフ
とか
全店40%オフ 、50%オフ
とかのセールをやっているのをみたことがありませんか?
GAPは、通常の日本のアパレルと違って、夏・冬のセール期間以外でも、プロパー販売時期にゲリラ的にセールをしたりするんですよね。

それも結構頻繁に毎月ベースでやっていたりします。
そうであるなら、その時に買い物した方が絶対お得ですよね。

プロパー販売期の期間限定セール値引き率で言うと、20%から50%オフまで幅があります。
ちなみにセール期間中はマックス70%オフまでありますね。

ということは、セール期間以外に、GAPの商品を買いたい場合は、50%オフセールを狙って買うのが一番お得であると言えます。
50%オフの値段から、さらに上記のメンバーシップ割引の併用も可能だったりしますので、それも忘れずにしてくださいね。

では、いつこの全店50%オフをやっているかというと、連休中にぶつけてやることが多いですね。
そして、セールが近づく7月中旬、12月中旬ころからも、一部または全店50%オフをやったりしています。

まず、セール期間とプロパー期間を区別すると、

冬のセール
12月中旬あたりからプレセール開始。1月から2月中旬まで続く。

夏のセール
6月中旬くらいからプレセール開始。7月いっぱいセール。8月も続く。

という感じです。

なので、セールではない月というと、3月から5月、そして、9月から11月ということになります。

このセールがかかってこない月は普通はプロパー期間であって、大体のアパレルブランドは、大幅な値引き販売はしないです。
でも、GAPは例外的な戦略をとっています。このプロパー期の3月、4月、5月、そして、9月、10月、11月に必ず、数日感限定で定価から40から50%オフのセールをしています。その数日感は、3連休とかゴールデンウィーク、シルバーウィークといった連休にかぶせてきますから、この法則は覚えておくべきですね。
大体、連休前日の金曜日から連休最終日にかけてというパターンです。
連休の前日の金曜日は、GAPを覗いてみると、いいものが安く買えるかもしれません。

また、平日であっても、一部の商品だけ40%、50%オフというセールもよくやっています。

法則を意識しつつ、こまめに店を覗くとお得に買い物できるチャンスが増えます。

GAPのアプリをダウンロードして、セール情報をキャッチ、クーポンをゲットする

GAPを少しでも安く買いたい人は、ぜひ、GAPアプリをスマホにダウンロードしましょう。
アプリだけのキャンペーンやクーポンも発行しています。500円クーポンが当たるかもしれません。
また、全店50%オフや対象商品を50%オフなどのストアのセール情報も、アプリから見ることができます。
こまめにチェックすれば、GAPをお得に買えるチャンスが増えます。

GAPオンラインストアもチェックする

GAPの実店舗とオンラインストアはいつも同じ時期にセールをしているとは限りません。
実店舗では全店50%オフのセールをやっていても、オンラインでは定価で販売しているときもあります。

しかし、その逆もありまして、オンラインだけでセールをしている場合もあります。

例えば、現在、2017年10月26日ですが、GAPのオンラインショップにアクセスしてみると、
ポップアップの告知が飛び出します。割引クーポンです。

詳細をみてみると、クーポンのコードを、オンラインで買い物するときに入力すると、2017年10月24日から26日まで日本配送の商品限り、買い物総額から40%オフになるとなっています。

この時期、実店舗ではどうなっているかといういと、対象商品のみ50%オフというセールをやっているんですよね。
オンラインだと、全て40%オフ。
実店舗だと、対象の商品だけ50%オフ。
微妙に違います。

もしも欲しい商品が実店舗の50%オフの対象外だった場合、オンラインで購入した方がよいですね。
そんなこともありますので、ぜひ、オンラインストアもチェックしてみてください。

そして、メンバーシップに登録するとメンバー特典で5%オフになります。
その他、バースデー割引などもありますので、オンラインでの買い物もお得になることも多いですよ。

GAPで安く買う方法のまとめ

このようにGAPは、定価から40から50%オフのセールをかなり頻繁にやっていることがわかります。
マークダウンして販売しても利益がとれる定価の設定になっているのではないかと思われます。
期間限定セールやメンバーシップ、クーポンの発行、誕生日割引などで、「今買わなきゃ損!」という気持ちを起こさせるのが戦略なのでしょうか。
そういった販売戦略であることを、理解することが大切ですね。

やるべきことは、
1、メンバーシップに登録する。
2、スマホにアプリをダウンロードする。
3、オンラインストアもチェックする。
4、連休などの期間限定セールになりそうなときまで、購入を待ってみる。
ということですね。

期間限定セールを待つという件ですが、もしも本当に欲しい商品があった場合、待ったほうがよいのか悩みますね。もしも安くなるまで待っていて、ほしいサイズや色がなくなってしまったら、とてもがっかりですよね。
その辺は、店頭の在庫状況などを見て、待つほうがよいかすぐ買った方がいいのか考えてみてください。

スポンサーリンク
ad-1