スマイルゼミ、口コミどおりの効果があった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

タブレット教材、スマイルゼミ、口コミどおりに効果が。自分から勉強するようになった

こんにちは、ロズマリです。
スマイルゼミの資料を取り寄せてみたことを以前に記事に書きました。

注目のタブレット教材「スマイルゼミ」、資料請求して申し込みした
子供が自ら進んで勉強しそう感が満載だったので、スマイルセミの資料請求をしてみた こんにちは、ロズマリです。 小学生の子供が、「勉強しなさ...

小学校低学年のこどもは、タブレットの動画をネットでみせたろこと、
「絶対やりたーい!」となり、この教材を申し込んだのでありました。
教材を始めてからの子供の様子を書いてみたいと思います。

子供が自分から夢中になって勉強しようと思う工夫がされているスマイルゼミ

私は、子供が小学校に入る前に、こういう風に考えていました。

「自分から目標を持って勉強する子になってほしい。」
「毎日、勉強する習慣を作ってほしい。」

しかし、現実は非常に難しかったです。
問題集を買っても、継続してやれたことはありませんでした。
小学生は、けっこう忙しい毎日を送っています。
学校の宿題もあるし、習い事もある。
翌日の道具をランドセルに揃えて、ご飯を食べて、お風呂に入って寝る。
それも、できれば夜九時くらいまでには寝ないといけない。
いろいろなタスクをこなすのに精一杯なんですね。
そこに、テレビの誘惑が入ってきたりします。
宿題以外の勉強時間をつくるのがむずかしい。
というか、子供が自分から勉強したい!と思わない限り、不可能な感じがします。
だって、親が子供の行動を全部管理するなんて無理です。
子供本人が、忙しくても、勉強を一番先にやるんだ!毎日やる!と決めてくれない限り、続かないと思います。

そのためには、親が子供が勉強したいと思えるような環境だったり、動機付けをしてあげないといけないのかなと感じていました。
子供にスケジュール手帳を買ってあげて、ここに勉強の目標を書いてみよう!なんていうのもやりましたけど、やっぱり続かなかったです。

そんな感じで、どうしたらいいのかなという思いをめぐらしていたときにスマイルゼミのことを知ったんですね。

スマイルゼミのコンセプトは、
「どうしたら小学生が学習習慣を身に付け、学力を伸ばせるか」
ということを考え、
出した答えが
「夢中になる」
ということだったのです。

そして、タブレットに子供が夢中になれる仕組みを凝縮した。

と、パンフレットには書いてありました。

そして、実際初めて見て、

なるほどなー!

と思いました。

確かに、子供は夢中になったんですよ。

子供が夢中になる仕掛けとは

スマイルゼミが力を入れている「子供が夢中になる仕掛け」とはどんなものでしょうか?

勉強したらゲームができるスターナビとスターアプリ

これが、かなりわかりやすいのですが、
「勉強すると好きなゲームで遊べる」
という仕掛けです。

まず画面をひらくとそれぞれの科目のミッションがでます。
そして、講座やドリルをとくと"スター”がもらえます。
このスターを集めるとアプリで遊ぶことができるという仕組みになっているんですね。

アプリもすごくいろいろな種類があって毎月新しいアプリが追加されるのです。

子供って、ゲーム嫌いな子いないですよね。
どんな子でも、ゲーム好きなんですよね。

確かにこれだと、勉強しよう!と子供が思うはずです。
だけど、親としては、ゲームばっかりしてたらどうしよう、とも思ったりしますよね。
しかし、学習時間に応じて、アプリで遊べる時間も決まっているので、無限に遊ぶわけではないので、その辺は安心です。

我が家の子供も、もちろんゲームに夢中になりました。
子供って、ゲームアプリは教えてもいないのにすぐ習得しますよね。
あっという間に、仕組みを理解して、勉強してはいろいろなアプリで遊んでいます。
子供って単純ですよね。
アプリで遊ぶのだけが、勉強する理由ではないと思うのですが、ひとつの楽しみになっているのは間違いないです。

学習状況を保護者がネットで確認、メッセ―ジでやりとりできる「みまもるネット」

スマイルゼミのシステムで優秀だと思うのは、ネットで学習状況を保護者が確認できることです。
「みまもるネット」というシステムで、子供がスマイルゼミで勉強すると、何をやって何点だったかメールで報告がくるんですね。
そして、子供と保護者でメッセージでやりとりできるんです。LINEみたいな感じです。
これもですね、子供としては楽しみの一つになっているようです。
そして、各科目の進捗状況や得意または不得意な分野はどこかなども確認できます。
日々忙しいなか、子供の勉強を詳しくみて把握するのは大変なことです。
それができるのは、本当に助かります。

始めて一カ月、子供はほぼ毎日、スマイルゼミで学習しています

スマイルゼミを始める前は、「きっとこれで勉強してくれるようになる!」という期待と
「いや、もしかしたら、いつものごとく、途中で飽きてしまって続かないかも。」
という不安がありました。
しかし、始めてみると、子供はすぐに夢中になり親が「勉強しなさい!」と言わなくても、
朝夕の時間をみつけて、自分からスマイルゼミをやっています。
始めてちょうど一カ月たちますが、時間ががたつほど、真剣度も増しているようです。

「スマイルゼミ楽しい!」と言います。

そして、算数で苦手だっところも、スマイルゼミのおかげでわかるようになった、と言っていました。

なんだか、スマイルゼミのおかげで、毎日学習する習慣ができたようです。
楽しんで勉強している様子を見ているとなんだかうれしい気持ちです。

2週間のお試し期間。気に入らなければ全額返金保障がある

スマイルゼミには、二週間の「全額返金保障期間」があるんですね。
万一、子供にやらせてみてあまり納得のいく感じでなければ、この保証期間内に返品しようと思っていました。

しかし、やらせてみると、夢中にやっているので、返品することは考えませんでした。
しかしながら、この二週間のお試し期間があるというのは、かなり親切ですよね。
二週間あれば、タブレットの性能や子供に合うか合わないか見極められますからね。

スマイルゼミは、忙しいママ&パパにはおすすめ

このスマイルゼミをやって、すごく効果があるなと感じるのは、実は、自分自身になんですね。

なぜかというと、

「勉強しなさい!」

といわなくても済むからです。

子供が自発的に勉強する姿を見るのは、親にとって精神的にすごくプラスですね。明らかにストレス減っています。

さすがに、いろいろ考えられているだけありますよ、スマイルゼミ。

忙しいママ、忙しいパパが子供の勉強をじっくりみてあげるのは至難の業です。
そこをうまく助けてくれるのがスマイルゼミなのかな、と感じています。
塾に行くにしても、送り迎えが必要だったりしますしね。やっぱり、自宅で勉強してくれると効率いいんですよね。
タブレットだから、紙の教材と違って、さっととりだしてぱっととりかかれるのもいいです。
紙の教材だと、一度書き込むとそれで終わってしまいますしね。タブレットだと、何度もできるんですよね。

日々を忙しくしているママさん、パパさんにスマイルゼミおすすめしてあげたいです。
とりあえず、資料請求すると無料で詳しいパンフレットがたくさん送られてくるので、それを見て検討してみてくださいね。
smile-2
資料請求はこちらから簡単にできます。


スポンサーリンク
ad-1