オリーブオイル固形石鹸でのシャンプーが快適すぎて、もう普通のシャンプーに戻す気がしない

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、ロズマリです。
みなさん、シャンプーってどんなのを使っていますか?
私は、昔は普通の安価なシャンプーで髪を洗ってたんですが、ある時からやめました。
それで、美容室においてあるサロン仕様のシャンプーを使っていたこともあります。
確かに髪質もよくなって、値段なりの効果を感じたのですが、続けていくには結構高くてやめてしまいました。
子供が生まれて、やはり身体によいものを使おうという意識が高まり、液体の「石鹸シャンプー」と試してみたのですが、
あまりに髪がキシキシになり、髪がコントロール不能になってしまいこれも断念してしまいました。
その後、オーガニックシャンプーブームがきて、オーガニック系シャンプーを使うようになったという経緯があります。
そんな私ですが、今、固形の自然派石鹸でのシャンプーに切り替えたところです。
それがあまりにも快適なんですよね。これからは固形石鹸でのシャンプーを続けていこうと決心しています。

ロレアル、資生堂、花王など大手メーカーのシャンプーについて

美容師の友達に、
「安いシャンプーは本当に髪に悪いからやめたほうがいいよ。」
と言われたのが、ひとつのきっかけでした。
なるほど、普通にスーパーの棚に置いてある一本何百点かのシャンプーは、洗浄力があっても、あまり髪や頭皮によくないものが
たくさん入っているようです。
こういう大手メーカーのシャンプーって、泡立ちが非常によいし、洗い上がりもさっぱりしますよね。
でも、必要以上に皮脂をとってしまうので、逆に頭皮がオイリーになってしまうという状態になってしまうんですよね。
オイルクレンジングが皮脂をとりすぎて、かえって肌が脂っぽくなってしまうのと同じです。
そして、私の場合、こういうシャンプーを使うと、かゆみがでてフケが出るようになってしまったんですね。
一日シャンプーしないともう脂っぽくなってしまう髪、そして、かゆみ、いくら念入りに洗ってもでるフケにはもううんざりでした。

高価はサロン系シャンプーは継続が困難

それで、一本3000円くらいするような、サロン系シャンプーを使った時期もありました。
確かに、髪がしっとりして、なんだか髪質が変わったなという実感がありました。
でも「なんとなくいい気がする。」という感覚なんですよね。
そのなんとなくいい、という感じも、使い続けるうちに薄れてきちゃうんですよ。
なので、シャンプーがなくなったとき、また高いお金を払って同じシャンプーを使おうという気にはならなくて
やめてしまうんです。
いくつか違う種類のサロン系シャンプーを使いましたが、いつもそんな感じでした。

子供が生まれて、初めて石鹸シャンプーに挑戦も断念、オーガニック系シャンプーへ

妥協して、安い系シャンプーを使ったり、気がむくとサロン系の高いシャンプーを使っていたりした私ですが、子供が生まれてからは体によいものを使いたいという気持ちが高まって、初めて「石鹸シャンプー」というのを買ったんですね。
スーパーで売っている、ポンプ式の容器に入ったものです。
これで子供の髪を洗うようになりました。
子供の髪にはこれがすごく馴染んで、以降ずっと使っています。
そして、自分の髪にも使うようになったのですが、これが前々うまくいかなかったんです。
シャンプーとセットで売られているリンスを使っても、髪のきしみがとまらない。
髪がゴワゴワになって、とても耐えられなかった。
なので、自分には石鹸シャンプーは無理だと断念して、普通のシャンプーに戻したんです。
その時、オーガニックシャンプーブームが到来していて、1,000円~2,000円くらいの比較的安い値段で「よさげな」シャンプーをたくさん見かけるようになったんですね。
私はその中でも、「BOTANIST」が気に入って、しばらくそれを使っていました。
髪の状態は、石鹸シャンプーのときよりかなり改善されたよに思います。
しかし、ときおりかゆみを感じたりフケがでるのは、なくならなかったんです。

固形石鹸でのシャンプーにチャレンジした

そんなとき、オリーブオイルでできた固形石鹸で髪を洗うとよいらしいというネットの記事を目にしたんですよね。英語のサイトでした。
今、海外では、「NO-POO(NO SHANPOO)」というのが流行りらしいんです。
一般的なシャンプー剤を使わないで、お湯だけで髪を洗うやり方です。やはり、シャンプーには化学物質がたくさん使われていてるので使いたくないという人が増えているんですね。日本でも、お湯だけで髪を洗う「湯シャン」が一部で流行しています。
しかし、本当にお湯だけで洗うのも心もとないと思ってしまいます。
そこで、従来のシャンプーにかわって、固形石鹸で洗うというのが提唱されてきているわけです。
固形石鹸、もしかしたら良さそうかもと思い、チャレンジしてみることにしました。

石鹸シャンプーのメリット、デメリット

石鹸シャンプーにはメリット、デメリットがあります。
メリットは
・石鹸は、石鹸素地でつくられていて、合成シャンプーのような化学物質が使われていない。
・洗浄力があり、毛穴まですっきり洗い流す。
・価格が安い。
デメリットは、
・石鹸はアルカリ性なので、髪のキューティクルが開いてしまいゴワゴワ、キシキシになる。
・洗浄力が強いので、皮脂をとりすぎてしまうことがある。
・しっかり洗い流さないと石鹸カスが残ってしまう。
・泡立ちが悪い

ということですね。石鹸シャンプーで、髪がキシキシするのは経験済みなので、納得しました。石鹸シャンプーは洗浄力が強いというのは意外です。
自然な素材を使っているから、洗浄力もマイルドなのかなというイメージがあったからです。そして、しっかり洗い流さないといけないのは、合成シャンプーも同じなので、大丈夫かなと思いました。
まずは、最大のデメリットは髪がキシキシになること。これは、酸性のリンスをすることによって対処できるので、そこをしっかりやろうと思いました。

どんな固形石鹸が洗髪によいのか調べてみた

石鹸もいろいろなものがありますが、その中でもオリーブオイルでできた石鹸が髪にいいという記述を見つけました。
オリーブオイルにはオレイン産が70%も含まれている。オレイン酸は保湿力にすぐれ、美肌、美髪に役立つそうなのです。
というわけで、オリーブオイルでできた石鹸が洗髪にいいと言われているのですね。

オリーブオイル石鹸は海外でよいものがたくさんありますね。まずはじめに、フランスのマルセイユ石鹸が思い浮かびます。
いろいろ調べていくうちに、2種類の石鹸を試すことにしました。

アレッポのオリーブとローレルの石鹸

これはもともとシリアで自然な材料をのみを使って職人さんが1000年以上も続く伝統的な手法で作っている石鹸です。
しかし、シリアでは内戦が激化し家や工場は破壊され、石鹸工場の操業は不可能となってしまったのです。石鹸職人さんたちは隣国であるトルコへのがれ、困難を乗り越え石鹸作りを再開したという状況にあるのです。ですから、アレッポの石鹸職人さんがつくっていますが、原産国はトルコなのです。
この伝統的なアレッポの石鹸は、合成化学物質を一切使わず、オリーブオイルとローレル(月桂樹)から完全無添加で作られています。
原材料を三日間釜炊きした後に成形。そして、なんと2年以上もの間熟成させるというので驚きですね。
それだけ手間暇かけて作られた伝統ある石鹸であり、愛用者がたくさんいるということを知って、
私は、
「この石鹸がいい!使ってみたい!」
と即座に思って注文してみたわけです。

私が注文したのはこの石鹸です。

オリーブとローレルの石鹸(エキストラ)二個セット

オリーブとローレルの石鹸で洗髪した感想

オリーブオイルが高い保湿力を持っているのに対し、ローレルは優れた洗浄力、殺菌力があります。
この石鹸で髪を洗ってみたところ、洗い上がりがそれほどきしまず、それでいてさっぱりした感触がありました。
香りは、それほど強くないナチュラルな香りですが独特の香りです。香りの好き嫌いはあるかもしれないです。

石鹸はアルカリ性なので、石鹸シャンプーをするとキューティクルがすべて開いた状態になり、これがキシキシする原因となります。なので、酸性のリンスをする必要があります。
私は、家にクエン酸があったので、それを水に溶かしたもので髪をリンスしました。するとキシキシ感がとれてスムースな指通りになります。ちなみにクエン酸はしそジュース作りの為に買ったものです。ドラッグストアで手に入りますよ。

このアレッポの石鹸で洗髪をして感動したのは、髪はしっとりするのに、頭皮がさっぱりするということです。
今まであったかゆみが一切なくなり、フケもでなくなりました。かゆみやフケは、合成シャンプーの強い洗浄力により皮脂がごっそり落ちてしまい乾燥状態になるためにおきていたのではないかと推測します。

石鹸にも強い洗浄力があるのですが、やはりオリーブオイルに含まれるオレイン酸が潤いをのこしてくれているのだと思います。
だから、合成シャンプーのように頭皮がドライなり、皮脂の分泌が促進されべたつくという悪循環を断ち切ってくれるのですね。

生活の木のパーソナルソープ。オリーブオイル+各種精油配合


次にもうひとつの石鹸を試してみました。
生活の木のパーソナルソープというものです。これは、オリーブオイルの他に、ヤシ油、マカデミア種子油、パーム油を石鹸素地に使っています。さらに、ラベンダー油、ビターオレンジ果皮油、ニオイテンジクアオイ油、イランイラン花油といった、精油が入っているものです。

洗っている時に、髪がキシキシしますが、上記のように、クエン酸のリンスをするとすっとした指通りになります。
乾いたあとは、髪がごわごわすることなくしっとりした質感です。そして、こちらの石鹸もやはり、地肌がすっきりしてかゆみがふけが全くでません。
また、精油がはいっているので、香りがとてもよいです。
私は、アレッポの石鹸も好きですが、香りがよいということで、こちらの生活の木のパーソナルソープの方が使いやすいと思っています。

生活の木パーソナルソープ

石鹸で洗髪してみた感想

2種類の石鹸で洗髪を試してみた結果、私にとっては、高いサロン系シャンプーやオーガニックシャンプーよりも石鹸で髪を洗う方があっているかもしれないと思いました。
やはり、合成の化学物質を身体に使わなくてもいいという安心感があるのがよいです。
ただ、石鹸で髪を洗うには、コツがいります。洗髪前のブラッシング、リンス、洗い流しをしっかりやるのが重要です。
このようなコツを研究しつつ、固形石鹸での洗髪はこれからも続けてみたいと思います。

スポンサーリンク
ad-1