ダッタンそば茶がアンチエイジングにものすごくよい理由【ルチン100倍】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高血圧に効くお茶はないだろうか?抗酸化作用があるルチンが通常のそばの100倍入っているダッタンそばはどうでしょうか

こんにちは、ロズマリです。
年齢を重ねると、誰もが血圧が上昇する傾向があるそうですね。
血管が老化して弾力がなくなり、コレステロールがたまって血管が細くなったりするそうです。
自分の血管の中は見たことはないですが、想像するだけで恐ろしいですね。
もしも、お茶を飲むだけで、高血圧を防止できるとしたら、絶対飲んでみたい!と思いませんか。
どうも、ダッタンそば茶がいいらしいので、早速調べてみました。

ダッタンそばは、苦そばと呼ばれるそばの一種。標高4000メートルでも育つ強いそば

ダッタンそばってなんだろう?と思う人、多いですよね。
私も、ダッタンそばというのは、たまに耳にすることがありましたが、いったいどんなお蕎麦なのかあまり知りませんでした。
それほど興味がなかったので、深く知ろうとしてなかったんですね。
今思うと、残念なことをしました。
そばには「普通そば」「ダッタンそば」「宿根(原種)そば」の3種類あるそうです。そして、普通そばとダッタンそばの二種類が食用にされています。そして、ダッタンそばは苦味があるそばなので、「苦そば」とよばれ、普通そばは甘味があるので「甘そば」と言われています。
もともとは、ダッタンそばは、苦味が強くて、日本では食用になってなかったのですが、近年になって苦味のないダッタンそばが栽培されるようになり、健康食品としても注目を集めるようになったのです。
そばには、ルチンとしう栄養素が入っています。ルチンは、ポリフェノールの一種で、優れた抗酸化作用があるんですね。
そして、ダッタンそばには、普通そばの120倍ものルチンが入っているそうなんです。本当にケタ違いですね。
そばは、標高の高いところでも生育するんすが、ダッタンそばは、普通そばが育たないような標高4,000メートル近い場所でも育つんですね。
日本以外では中国雲南省、四川省、チベット、モンゴル、ネパールなど標高の高い山岳地帯で栽培されています。
標高が高いところは、紫外線が強いです。そのため、ダッタンそばは紫外線の外から身を守るためにルチンを作り出していると言われています。調査の結果、標高が高いところで育ったダッタンそばほど、ルチンの含有量が多いことがわかりました。

こんなにすごいそばなら、もっと前に知っておきたかった!

と思います。

ダッタンそばとダッタンそば茶は、効果や栄養素が違うの?

ダッタンそば茶というのは、ダッタンそばの葉ではなくて、ダッタンそばの実なんですね。
そばの実を焙煎したものです。
飲むと香ばしい味がします。

ダッタンそばの主な成分は次のとおりです。

(ポリフェノール)ルチン、ケルセチン
(ミネラル)カリウム、マグネシウム、亜鉛
(ビタミン)ビタミンB1、ビタミンB2

この中でもルチンの含有量がとても多いんですよね。そのルチンの抗酸化作用が血管の弾力の改善し血液がサラサラ流れるようにする効果があると言われています。そして、ルチンはビタミンCの吸収を助け、コラーゲンの合成を促進するという働きもありと言われています。
まさに、アンチエイジング効果がきたいできるわけです。

ふと疑問に思ったのですが、ダッタンそばをそばの麺として食べるのと、お茶として飲むのとでは、効果や摂取できる成分に違いはでるのでしょうか。

ダッタンそば茶はそばの実100%です。なので、成分としては、そばにしたものとそば茶は同じです。
そば茶は焙煎したそばの実の成分がお湯に溶け出したものです。そばの実の成分が100%お湯に溶け出すかというとそうではないですね。
しかし、ダッタンそばの最も重要な成分のルチンは水溶性なので、お湯に溶け出します。ですから、ダッタンそば茶を飲むと、ルチンを
摂取できることになりますね。

おそばとして食べる場合はどうでしょうか。そばの実をそば粉にして、麺になります。その麺を茹でたときに、ルチンがゆで汁に流れ出てしまいます。
全てのルチンが出てしまうわけではないですが、少しもったいないですね。

そのように考えると、そばの実から出た成分を飲めるダッタンそば茶の方が、効率的にルチンを取れるように思われます。
一番いいのは、そばの実そのものを食べることですね。

嬉しいことに、ダッタンそば茶は、そのままポリポリ食べることができるんですね!

それにしても、大量に食べるのも大変だと思うので、

ダッタンそば茶のお茶を飲む+少量をご飯にまぜたりして食べる

というのがおすすめですね。

おすすめのダッタンそば茶

ダッタンそばはここ最近、注目されていますので、いろいろなメーカーのものが販売されていますね。
例えば、伊藤園といったような大きなお茶メーカーからも販売されていますし、長野県などのそば農家で作られているものもあります。
値段も、100グラム500円くらいから3000円くらいまで幅がありますね。
では、どんなダッタンそばを選ぶのがよいでしょうか。

・国産のもの
・無農薬のもの
・レビューがよい(美味しい)もの

がよいですよね。

調べてみると、値段がお手頃のものは中国産のものが多いです。
生産管理はきちんとされているのでしょうが、残留農薬などが心配です。
中国産の食品の問題は、近年頻出していますので、やはり国産の方が安心できます。

国産でも、無農薬のものを探すとなると、数は絞られてきますね。
そして、無農薬であっても味が美味しくなければ長く続けることはできないと思います。

そこで、
国産、無農薬、レビューがよい
ものを厳選してみました。
(レビューはアマゾンのものです。)

北海道長命庵の韃靼そば茶


農薬・化学肥料無使用。食べても美味しい。ファン多数の安定のブランド、長命庵の韃靼そば茶。

国産だったんそば茶


好レビュー多数!国産100%で全国送料無料。100グラムから3Kgまで選べます。

巣鴨のお茶屋さん 山年園 韃靼そば茶 国産 無農薬

無農薬オーガニック栽培のこだわりの韃靼そば茶。美味しいと評判。

韃靼そば茶は、注目されてきていますが、まだ一般的には知られていない優秀な健康食品ですね。
私は、今チャーガティーを毎日飲んでいますが、ダッタンそば茶も毎日の習慣に加えてみたいと思います。

チャーガティーの記事はこちらです。

チャーガティーの味は飲みやすい!子供も大人も毎日飲んで、免疫力アップのお茶
チャーガティーを家族で毎日飲んでいます チャーガティーは、別名「カバノアナタケ茶」といい、白樺の木に生えるきのこのお茶です。 チャーガに...
スポンサーリンク
ad-1