グッド・ファイト シーズン3がアマゾンプライムで配信【GOOD FIGHT】感想

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グッド・ファイトのシーズン3、やっぱり面白かった!


グッドファイト、シーズン3が6月からアマゾンプライムで配信になりました。
今回も面白かったです。

エピソード1から10を一気に見てしまったので、今、2回目を視聴中です。

シーズン4も放映決定しているということなので、続きが早く見たいです。

しかしシーズン4がいつから始まるのかはまだはっきりしていないんですよね。
2020年の初めころ、と予想されていますが、確実ではありません。

アメリカのドラマは、いつもシーズンの最後、

「え、これからどうなるの!?」

という、疑問符をたくさん残した終わり方をしますよね。
その状態で、次のシーズンが始まるまで何か月も待たされるのはちょっと辛いです。

グッド・ファイト シーズン3の終わり方も、例外ではなかったです。

ダイアン・ロックハートをはじめ、それぞれのキャラクターがこれからどうなるのか
早く知りたい!
とじらされています。

グッドファイト シーズン3の感想

すみません、ネタバレありますので、まだ見ていない人はここからは読まないでください。

グッドワイフからずっとこのドラマを見続けていますが、
グッドファイトはどんどん、裁判の場面が少なくなって、コメディ的側面とポリティカルな時事ネタの取り上げ方が
大きくなっているように感じます。

一般的な「リーガルドラマ」と一線を画した独自路線をいっていますね。

そこが面白いと感じる人もいるでしょうか、そうでない人もいるでしょうね。

私としては「面白い!」と思いました。

少々ばかげた設定であっても、ストーリーに引き込まれてしまうのは、たくさんいる登場人物の一人一人のキャラ設定がしっかりしていて
見ている人も引き込まれるからではないでしょうか。

シーズン3をとおして一番気になった人物は、
マイア・リンデル
です。
マイアを演じるローズ・レスリーはスコットランド出身のイギリス人女優。ダウントンアビーにも出演して人気になりました。
マイアは、資産家の娘だったけれども実の父が逮捕されるという役どころ。LGBTでガールフレンドがいます。
とってもスレンダーで上品なイメージ、でも迫力にかける感じも否めなかった。
そんなマイアがシーズン3では、大胆に変貌を遂げる。そんな流れがすっごく面白かった。

シーズン3の冒頭では、入社3年目なのに、昨日入ったばかりの新人みたいに扱われるってぼやいていました。
そこで、マイアの親友マリッサのアドバイスで、いろいろと自分を変化させていくのですよね。
そうそう、マリッサも大好きなキャラです。
シーズン3では、マリッサのお父さんのイーライの話もちょっとでてきて、近況がわかってよかった。
とにかく、シーズン3では、マイアの変化が一番面白かったですね。

マイアが事務所をクビになったとき、ダイアンは他の事務所の名前を紹介していましたけど、ただ名前を出しただけで
何の根回しもしていなかったようでしたね。
心配しているふりして結構ドライなものだなと思いました。
そんな逆境にも何とかふんばったマイア。ダイアンに最後に「グッバイ」といったところは爽快な気分でした。

グッド・ファイト、シーズン3、口コミは?

グッドファイト シーズン3のアメリカでのレビューを見てみましたが、かなり評価は高いようです。

最高のドラマ!と評されているかと思えば、低評価をつけている人もいます。

トランプ政権、人種問題、フェイクニュースなど、現実社会で、声を大にして言いにくいようなことを
題材にしてるので、それをよしとする人と、嫌悪感を表す人といるのでしょうね。

ドラマにでてくるアメリカ時事ネタの微妙なニュアンスは、やっぱりアメリカ人でないとわからないかもしれないですね。

グッドファイトを見るならアマゾンプライムで

グッドファイトを視聴するには、アマゾンプライムの契約をしてくださいね。
今年から年会費4,900円に値上がりしてししまったアマゾンプライムですが、それでも全然元はとれるのではないでしょうか。
グッドファイトの前のドラマ、グッドワイフも前シーズン視られます。

知らなかったんですけど、アマゾンプライムは、月間契約もあるんですね!しかも、30日間無料体験もあるようで。
まずはお試しでという方は、無料体験から始めてみるのといいですね。

グッドファイト、まだ視ていないかたは、ぜひ試してほしいです!

Amazon プライム の プランを 見てみる

スポンサーリンク
ad-1