ユニクロ&JWアンダーソン コラボ2018 感想レビュー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ユニクロとJWアンダーソンのコラボコレクションの第二弾2018夏コレクションが4月20日から発売になりましたね。

2017年秋の第一弾JWアンダーソンのコラボは、トレンチコートなどかなり好評でしたので、今回はどんなコレクションなのかな
と楽しみにしていました。
2018年ユニクロxJAアンダーソンコレクションの感想を書いてみたいと思います。

イギリス、ブライトンがテーマのコレクション


今回のユニクロJWアンダーソンコレクションは、イギリスのリゾート地ブライトンビーチがテーマだそうです。

おお、ブライトン。

昔、ロンドンに留学していたことがあって、その頃に何度かいったことがあるので懐かしい。
プライトンって、ロンドンからも気軽に行けるビーチ。
週末にちょっとお出かけするところ、というイメージです。
いろいろなレストランやカフェがあったりにぎやかなところ。
かわいいアンテイークショップなんかもあります。

イギリスのノスタルジックな雰囲気を味わえるところですね。

今回のユニクロXJAアンダーソンは、ちょっと懐かしく感じるようなイギリスの伝統的なテイストをビーチのようにリラックスした場所で着られるウエアにした
という感じなのかな、というのが伝わります。

そして、コレクションの中でカモメが結構使われていますね。
確かにブライドンのビーチには、カモメがやたらにいた気がします。

ユニクロXJWアンダーソン2018レディースコレクションの感想

今回のユニクロxJAアンダーソンのレディースコレクションの中で一番気になったのは、イエローマドラスチェックのシアーサッカーのハイウエストフレアスカートです。
シアーサッカーの清涼感と今年らしいチェック柄に、思わず一目惚れです。店頭でもディスプレイしていたのがすぐに目に入りました。

それから、ポケッタブルパーカー
ユニクロのポケッタブルパーカーは、かなりの人気アイテムでして、カラーによっては品薄になってたりするんですよね。
アウトドア的なお出かけやジョギングなどで活躍しますし、タウンでもコーディネイトできます。

今回のJWアンダーソンのポケッタブルパーカーは、コンビカラーでちょっと気分がかわっていいかなと感じます。
一枚あったら便利なアイテムなので、これは買ってもいいかなと思います。

そして、小物。カモメ柄のトートバッグはかわいいなと思いました。

しかし、それ以外には、残念ながら、私としては「これは欲しい!」というアイテムが見つかりませんでした。

去年のコレクションはなかなか良かったんですけどね。

試着してみて、あきらめたハイウエストフレアスカート

早速、一目惚れしたイエローチェックのハイウエストフレアスカートを試着してみました。

すると、

「なんか、違う、、、。」

と思ってしまいました。

素材とシルエットが私の年齢には合っていなかったです。

シアーサッカーは張りがあってボリュームが出ます。そして、フレアロングなので、ふわーっとなって少女っぽいイメージなんですよね。
40代で少女趣味!?みたいな違和感が漂いました。
多分、もっと年齢が若い方なら素敵に着こなせると思います。

アラフォーより上の女性には、あまりおすすめではないですね。

ラッフルのブラウスも年齢オーバーなデザイン

同じイエローチェックの素材で袖と襟ラッフルのブラウスもあるんですが、、
それも年齢制限に引っかかっているようです。

そもそもこのラッフルのブラウスって、昔流行ったときに気に入ってかなり着ていたデザインなんです。
その昔、グレースコンチネンタルが好きだったんですが、グレースではラッフルのブラウス結構あったんです。
それで、何着も買ったんですね。

今回のユニクロXJAアンダーソンのラッフルブラウスはその昔好きだったデザインを思い起こさせます。

そんなわけで、「ちょっと懐かしい感じ」のデザインというのと、
年齢的に顔周りラッフルが可愛すぎてNGです。

多分、袖のラッフルはOKなんで、ネックラインをスッキリさせたほうが良かったですね。
値段も2,990円とかなりお買い得なのに、惜しいです。

ベーシックデザインなら買ったのにと思うボーダーTシャツ

きれいな色でしっかりした厚めの生地で、光沢のあるシルケット素材のTシャツ。
前面にアシンメトリーなカットでドレープをだしているのがポイントらしいのですが、この部分はいらなかったなと感じます。
何もしないでベーシックだったほうがかっこよかったのに、と残念に思います。
ユニクロホームページを見ると、このアシンメトリーのデザインが気に入っている方も多数いますので、あくまで私の主観です。

ただ、JWアンダーソン、アシンメトリーとラッフルを多用する傾向があるようなので、もう少し控めでもよいかなと感じる次第です。

ユニクロxJAアンダーソン2018のまとめ

第一弾がよかったので、期待したコレクションでしたが、残念ながら今回は欲しいアイテムが見つかりませんでした。
第2弾があったということは、秋の第3弾もあるのでしょうか。
だとすれば、秋のコレクションは期待したいですね。

JWアンダーソンのイギリスの伝統と革新を表現したファッションと、ユニクロの万人のためのライフウエアというのがマッチするポイントってすごく難しいですよね。
コレクションブランドとユニクロの服作りって、相反してますから。
でも、それぞれの良いところがクロスするポイントもきっとあるはず。
これからもコラボを続けてくれたら、きっと心惹かれるアイテムがでてくるはずと楽しみにしています。

スポンサーリンク
ad-1