【体験談】おばあちゃんと言われたり子供をお孫さんと言われた高齢ママ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

40代高齢出産ママ、おばあちゃんに間違われたことある?

以前、同時まだ1~2歳の子供を連れて歩いているときに、
「お孫さん?」
と言われた経験があります。

その時は、がっかりした気持ちで落ち込みました。
40代で出産された方や、乳幼児のお母さん、同じような経験ありませんか?

私、そういう経験の後、ネットで
「高齢ママ おばあちゃん 間違われる」
で検索して、体験談を読んでしまいました(笑)

でも、周囲にそう思わせてしまうような、自分のたたずまいがいけなかったと反省して
外出するときにラフすぎる格好はしないように心がけました。
というのも、おばあちゃんに間違われ体験の時、よれたカットソーに何年か前のチノパン、昔のスニーカーという超適当な装いだったんですよね。
地方の温泉地で、乳児連れで、服装なんて気にしてなかったんですね。それが、敗因だったと分析しました。

その時の記事については、こちらをご覧くださいね。

高齢ママが「おばあちゃんですか?」といわれないためのファッション
高齢出産で、子供のおばあちゃんに間違われるという恐怖体験 私は40歳前後で子供、出産しました。 子供が生まれたとき、多少、平均よりは年齢...

高齢ママがおばあちゃんに間違われた時の反応、間違えてしまった時の対処は


40歳くらいでおばあちゃんに間違われたら、ショックですよね。
わかります。
私も、何日もそのことが頭から離れないくらいがっかりしました。
しかい、そろそろ50歳も近くなると、あまり気にならないですね。

実は40歳くらいのときにそんな経験をしてから、油断大敵と思い、家の外ではファッション、ヘアメイクには気をつけるようにしてまして、
それが功を奏したのか、おばあちゃん間違われ体験はなかったんです。

でも、先日、言われてしまったんですよね。

それは、子供の病院に付き添って行った時です。

初めて行ったその病院で、子供の症状をお医者さんに伝えました。
そのとき、

「おばあちゃん?」

と言われたんですよね。

その時の私の反応。

「いや~、ちがいますよ!「おかあさん」ですよ~!ははは!」

笑って答えました。

まあ、40代後半だし、しょうがないかなーという気持ちでありながら、何か、服装やメイクに落ち度かな、といろいろ自己分析しておりました。

そして、帰り際にお医者さんに言われました。

「さっきはごめんね!お母さん、って呼びかけても全然反応がなかったから、そんなはずないと思ったんだけど、おばあちゃん?っていっちゃたんだよ。」

ですって。

その時、私ぼーっとしていたのか、先生が、お母さん、って話しかけてた時、答えなかったらしいですよね。それで先生が、おばあちゃん?っ言ったらしいです。
まあ、おばあちゃんかもって思われたことに違いはないんですけどね。
なんだか、その先生の心遣いに胸が熱くなりました。

もしも、年齢の高いママをおばあちゃんと間違うという失言をしてしまったら、ぜひとも、こんなフォローしてあげてくださいね。
私が分析した限り、高齢ママは、そのことで結構心が傷ついているはずです。

そして、高齢ママさん、おばあちゃんに間違われた!とあまり落ち込む必要はありません。
よくよく話を聞くと、いつも肌がぴちぴちでいいなーと思っている30代前半ママさんだって、おばあちゃんって言われた体験があると言ってました。
人の見た目年齢なんて、その時のコンディションや服装で大きく変わるんですよね。
保育園で一番若いきれいなママさんが、園の子供達に「〇〇ちゃんのおばあちゃん!」と無邪気にいわれているのを見たことがあります。
そして、単なる勘違いである場合もありますから。

気にするだけ、損だと思います。

おばあちゃん間違われ体験の子供の反応が面白かった

さて、上述の病院でのおばあちゃん間違われ体験の後、帰宅後の事です。

子供は、今日の面白い出来事風に、にやにやしながら上の子に言っていました。

「ねえねえ、今日病院でね、ママ、こう言われたんだよ。
「おばあちゃん?」って。」

そして、私は、
「いやー、ママがお母さんって言われても答えなかったから、先生、おばあちゃんかなって思ったんだって!」(苦笑)
と説明しました。

すると、上の子は、
「ほら、ママがちゃんと答えないからわるいんでしょ。」

とフォローしてくれました。
普段は、おばさん!とかおばあさん!とかいってくるのですが、本当に間違われてしまった母に対して、気遣いのフォローです。

と、みなさん、高齢ママの心中を察して気遣いをしてくれたり、笑い話にしてくれたりして、心温まる一件となったのでした。

スポンサーリンク
ad-1